Facebook広告 スマホ用レンズ LUXHD450に注意! ~Gadget Worldはスパム誘導サイトなのか~

SuperGadetsの後継?Gadet World

Ultrarens360、HD360とスマホ用望遠レンズの詐欺サイトみたいな広告がFacebookに掲載されてきました。Ultrarens360は広告が表示されなくなりましたが、hd360xはまだまだ表示されています。そしてもうひとつ。同じような製品の広告も頻繁に表示されます。

「29ドルのズームレンズが口コミで広がり、コダック幹部らがパニックに。」

「29ドルのズームレンズが口コミで広がり、キャノン幹部らパニックに。」

こんな煽り文句で衝撃的な映像を動画やアイキャッチで目にすれば、日ごろからスマホで手軽に望遠レンズで撮影がしたいと思っている人はついつい買ってしまうかも。価格も手ごろですからね。

その名はLUXHD450

8倍ズームとは思えない映像のオンパレードです。

先の航空機の画像の拡大後の画像を8分の1にして元画像と比較してみます。

8倍ズームではないことが明らかです。この映像は60倍ズームくらいあるんじゃないでしょうか。このレンズで撮影したものではないことが明白です。

月の画像も同様です。広告の画像と60倍ズーム(1500mm)で撮影した月の画像を並べてみました。

60倍ズームはLUMIX TZ-70のAIズームで撮影。

どうでしょう。ほぼ同じサイズですよね。これだけ長いレンズでなければ月をきれいに撮影できません。8倍ではこれほどになるはずがないのです。

もちろんこれも合成です。月があらかじめ10倍ズームくらいの画像になっています。スマホの縦画面に月が入りきらないなんて、100倍ズームくらいじゃないと無理です。人間の目にはこのイメージのように月が見えますが、実際にスマホで月を撮影すると点のようにしかなりません。

超望遠レンズはまだまだ身近とはいえず

ホームページに行くと、このように別のレンズがトップに表示されます。これは4in1という別の製品ですが、購入だけはズームレンズを選べるようになっています。もちろん、これもamazonで1500円くらいで販売されているものです。

$29.95でも高すぎます。残念ながらこの手のレンズでは高画質の高倍率ズームは望めません。きれいな画像を撮影するには光学系が本体と一体化していないと無理です。

今はコンパクトデジカメの高倍率製品もあります。私もLUMIX TZ-70を使っていますが、一眼レフに大型の望遠レンズを使用した画像にはとても太刀打ちできません。月の画像も見た目はそこそこ取れていますが、拡大すると粗が見えてしまいます。

フィルム+一眼レフの時代から比べれば高画質の画像がとても身近になりましたが、高額な機材、特に一眼レフ+超望遠レンズで撮影した画像はまだまだ手軽とはいかないのが現状です。ここまでくると望遠鏡に近づきますからね。

そこに付け込んだ製品を高額に売りつけるのが目的か、スパムサイトなのか、目的がわからないところが気味が悪いです。ネット上、特にFacebook広告のうまい話は絶対に気をつけましょう。レンズ以外にもまだまだありますよ。

Facebook広告 スマホ用レンズ HD360x に注意!