FX自動取引(EA)で稼ぐまで #5 MT5で自動取引

投稿者: | 1月 24, 2021

自動取引の準備

EAを入手する

まずは自動取引の第一段階である。EA(エキスパートアドバイザー、自動取引プログラム)を入手する。自作もできるがテクニカル分析が複雑なので、すぐにあきらめた。

面倒くさい。人生の残りも少ないのに、こんなことで時間を取られてたまるか。

早速EAを手に入れてインストールしてみよう。まずはMT5を起動しておく。ログインするのを忘れないように。そうしないと少々操作が面倒になる、二度手間になるので要注意だ。

続いてウェブ上でEAのマーケットを開く。

なぜかこのページをGoogle翻訳できない。まあいい、この程度の英語なら無問題だ。左側、MetaTrader5直下のExpertsをクリックする。

後でわかったが、ログインすれば翻訳できた。

取引ロボットがリストアップされる。1500ドルもするものもある。これで稼げなかったらすごいクレームが来るのではないだろうか?評価も星3つと微妙である。

もちろんまずは無料のものを使用する。Freeタブをクリックして絞り込む。

必要なのはスキャルピング用ロボットなので、Scalperで絞り込んでみる。

ここは単純に星5つの2つを使ってみよう。と思ったが、この2つは無料版なので月曜日と火曜日しか動作しないと書いてある。

使えない。

ダウンロードとインストール

なので、なんとなく名前が気に入ったフィボナッチスキャルパーを入手する。FREEをクリックする。

DOWNLOADをクリックするとMT5の有無を質問される。もちろん、Yesである。

さらにMT5を開くか尋ねてくるので、もちろん「開く」を選択する。

MT5のクライアントターミナルが開き、EAがインストールされた。

ちなみにMetaTrader VPSは仮想PCの有料サービスなので、今は利用しない。

「開く」をクリックする。ナビゲーターにフィボナッチスキャルパーが選択された。

デモ口座の準備

いきなり現金での取引をするのは躊躇するので、まずはデモ口座で効果を確認する。「ファイル」メニューから「デモ口座を開く」を選択する。

設定するデモ口座を選択して「次へ」をクリックする。

「デモ口座を開いて…」を選択し「次へ」とクリックする。

必要事項を入力し「~に同意します」にチェックを入れて「次へ」をクリックする。

登録情報が表示される。必要な情報を取得して「完了」をクリックする。なおQRコードを読み取ってもエラーになった。

自動取引の実行

自動取引させたい通貨ペアのウィンドウをクリックする。試しにユーロ円ペアを使ってみた。そしてナビゲーターの「The Fibonacci Scalper」をダブルクリックする。

設定画面が開くので「アルゴリズム取引を許可」にチェックを入れる。シグナル設定は少々複雑なので、今は使わない。OKで画面を閉じる。

ユーロ円のチャート右上にロボットが追加された。これで準備完了である。

MT5上部の「アルゴリズム取引」をクリックすれば自動取引が始まる。

自動取引の追加

先ほどのマーケットで気になった鳥のロボットを同じ手順で導入してみた。こちらをドル円相場に設定してみる。

ユーロドル及びイギリスポンドドル相場にもフィボナッチを導入した。

今は日曜の朝だ。全世界の市場が閉まっている。成果は一週間後に確かめよう。