FX自動取引(EA)で稼ぐまで #6 デモ口座とテスト運用

投稿者: | 1月 27, 2021

デモ口座を変える

今日は日曜日だ。市場は休みだ。デモ口座の自動取引を設定して、ふと思った。

システムのデモ口座は意味があるのだろうか?

FX取引で儲けを出すには、売買差益が重要なのはもちろんだが、スプレッドや手数料なども気を付けなければならない。特に薄利多売のスキャルピングではもうけを食われかねないのだ。

だとすると、リアルと全く同じシミュレーションができるデモ口座でなければ意味がないのではなかろうか。

それにせっかく自動取引をするのだ。規制の厳しい国内業者ではなく、海外業者を使って試してみたい。

MT5とスキャルピングに対応している、手数料の安い海外業者を調べたところ、とりあえずTitanFXを使ってみることにした。

TitanFX

とりあえずウェブを見る。

「デモ口座を開設」のリンクをクリックする。

氏名とメアドを入力し、プラットフォームがMT5であることを確認し、同意にチェックを入れてから「さあ、始めましょう」をクリックする。

届いたメール

メールにはMT5をダウンロードしてインストールせよ、と書かれていた。いやいやいや、すでにインストール済だってば。だが、TitanFXは専用版のMT5を使わなければ取引できない仕組みなのであった。

はらほろひれはれ…

今までの努力は何だったのか。インストール済みのMT5にTitanFXの口座を設定しようにも、リアル口座を持っていなければ、設定ができない。なんせまだアカウントもパスワードもない状態なのだ。

仕方がない。私が選ぶべきはこの未来ではなかったとあきらめて、インストール前の状況にもどろう。そしてTitanFX版のMetaTrader5をインストールし、デモ口座を開設した。

デポジットを10万円に、レバレッジは100倍にした。実際に取引を始める条件をこれに決めておいたのだ。国内業者では25倍までしかレバレッジが設定できない。

デモ口座のレバレッジは後から変更できないので注意が必要だ。

ちなみに500倍まで設定できるが、小心者の私はデモ口座でも500倍など怖くて、もっと慣れてからレバレッジを上げることにしよう。

ついでにEAも変更してみた。ニューラルネットワークを使用したフリーのロボットEAがあったので、試してみるのだ。

でも、こいつは取引が0.01ロット固定。TitanFXのロットは10万通貨なので、1000通貨固定である。有償版は1999ドル。買う価値があるかどうかは儲かってから考えよう。

自動取引をするときの注意点

新たな問題

一段落して一息ついた。そして近所のビッグエクスプレスに買い出しに行く車中、はたと気づいた。

これ、だめなんちゃう?

なぜなら、私のPCはデスクトップだ。Ryzen3000+RTX2060である。さほどすさまじいスペックではないが、最高級ノートよりは高速だ。なんせ水冷だ。真っ黒いケースの上をLEDがネオンのように光るゲーミングマシンだ。

だが、PCでゲームはしない。

自動取引はMT5を使う。ということは24時間、PCを動作させなければならない。こいつを動かしっぱなしにしたら、電気代がいくらかかるか。それに取引中にハングアップしたら…かと思うと、専用環境を用意する必要がある。

リアル口座で取引するならVPS、いわゆる仮想パソコンサービスを使うべきだが、まだ様子見のデモ口座だ。

幸い、半年前までメインで使っていた、今は出張用のサブPCがある。こんなご時世で出張などありえないから、全く使用していない。

こいつにMT5を仕込んで24時間運用させよう。人間が寝てる間 -も取引してくれるのが、ロボットのいいところなのだから。

そして月曜日

この日の朝は病院で診察と検査だ。30年ぶりにエコー検査を受けた。胆石が気になっていたのだ。2cmを超える大きな胆石が一つと3mmに満たない小さな胆嚢ポリープがいくつかあったが、腎臓、肝臓、脾臓、すい臓、前立腺、膀胱ともに異常なしだった。

自宅に戻って片付けなどをあれこれしたのちに、ああ、そうだ、自動取引はどうなっているのかとノートPCの画面を開くと…そこには信じられないことが起きていた。

まさかのWindowsアップデート。すべてもMT5は強制終了され、Windowsが再起動していた。

ありえない!

急ぎ、3つのMT5を起動し、アルゴリズム取引がオンになっていることを確認した。今度はランチ後にチェックしてみよう。

やはりVPSを使ったほうがいいのだろうな。
あと、Windows Updateは日曜日に実行されるようにスケジュールしておこう。

そしてランチ後

時刻は午後1時前。さあ、いくら増えているだろうか。MT5の画面をチェック。

あれ?

まったく取引されていない。なぜだ???調べてみる。なんと、MQL5コミュニティにログインしていなければアルゴリズム取引は動作しない。

慌てて3つともログインだ。

15時ころに再びチェックしよう

ついに15時

やはり動いていないかった。エキスパートにログがない。そんなにうまくはいかないか。MT5のアルゴリズム取引は、設定して動かすだけでも、思ったよりもハードルが高い。FXの知識が豊富な者であればたやすいのだろうが、私はほとんど知識がない。

ダメか。あきらめるか…

いやいやいや、人間を動かす原動力はエロと金だと昔から決まっている。思い出せ、インターネット黎明期に、どうしても256色のきれいな無修正エロ画像が欲しくて、モデム回線で28.8Kbpsの速度でニューズグループからエンコードされたテキストファイルを地道にダウンロードしたことを。

英語が分からなくて、それっぽいのを選んで、ダウンロードしたテキストファイルをつなぎ合わせ、復号して表示に成功したではないか!

だが画像の内容は裸の白人男性同士が絡む無修正だった…

これじゃない!俺が見たいのはこんなんじゃない!俺の時間と労力を返せ!と心の中で叫びながら、今後はちゃんと単語を理解して、お望みの画像を手に入れたときの感動と興奮を今一度、思い返すのだ!

まとめ

  • Windows Updateのスケジュールを設定しておく
  • パソコンを24時間動作させる
  • MQL5コミュニティへのログインを忘れない
  • しっかりと事前テストをする

次回はまじめにテストする。