SIXPAD

SIXPADを装着して筋トレをしてみた

ふた月ほど前にギフトでSIXPADをもらったので毎日装着している。たまに勘違いする人がいるが、杉村太蔵のように服の下につけたまま歩くのは、本来の使い方ではない。それにあれはSIXPADではなく、スレンダートーンだ。

別物だ。昔からあるやつだ。

SIXPADはジムと同じように、一日一回、お腹に貼り付けてトレーニングするのだ。

ネットで検索すると、ひと月ほどで効果が出たと写真入りで書いているブログが大量に出てくるが、例外なくアフィリエイトでSIXPADのサイトに飛ばされる。

効果が無ければ誰も興味を持たないから、当然と言えば当然か。

そもそも、トレーニングはそう簡単に結果が出るものではない。若い人ならハードなトレーニングも可能だろうが、アラフィフで普段から運動をほとんどしないおっさんが同じことをすれば、間違いなく身体を壊す。ジムに通い始めた時も、最初に肩を痛めた。筋トレマシンの使い方が下手くそだからだ。三ヶ月ほどで痛みは治まった。

ほぼ毎日一回、腹筋を鍛えてから、内ももにも装着している。右と左を一日おきだ。一ヶ月半を過ぎて、目立った変化はない。この一ヶ月は最高レベルの15で鍛えている。筋肉がかなり動く。ジェルは一日一回使用で一ヶ月程度の寿命とのことだが、一日二回の使用がそろそろ一ヶ月。ジェルは問題ない。いや、一枚だけはそろそろ交換かな。簡単な工夫でジェルの寿命を飛躍的に延ばすことができたのだ。それよりも電池が持たない。ボタン電池はAmazonでまとめ買いだ。

とにかく三ヶ月は頑張ってみよう。予備のジェルは12枚あるし、これを使わないままに、次のジェルが12枚届きそうだ。もちろん純正品だ。Amazonの定期便ならジェルが二割引で買える。年末にお腹周りと太ももがどうなっているのか楽しみだ。

最近、ふと気づいた。今までトイレや風呂でかがむとお腹に挟まっていた、下っ腹の贅肉がなくなっていることに。計測すればはっきりするのだろうが、そこまで厳密にやるのも面倒くさいから、自他共に実感できるまで頑張るまでなのだ。

後日追記:効果が分からない上に思ったよりも面倒なので、止めてしまいました( ;∀;)