スターウォーズとスタジオジブリ

世紀のヒット作、名作と呼ばれるものがある。

  • ハリーポッター
  • スターウォーズ
  • 宮崎駿(ジブリ)アニメ

これらにはある共通点がある。私が興味を持てない作品群なのだ。

SFは好きだ。スタートレックも見たが、スターゲートが大好きだった。もちろんSFアニメの類はキャプテンフューチャーからヤマト、ガンダム、マクロス、エヴァ、ヴァルヴレイブなどなど、ことごとく好きだ。

スターウォーズ展

ファンタジーも好きだ。子供の頃は「奥様は魔女」や「コメットさん」、「宇宙戦艦ヤマト復活編」と同じ頃に大ヒットしたアバターも面白かった。

日本のアニメは大好物だ。「ミンキーモモ」シリーズはマジカルエミが一推しであった。今でも毎年新作をいくつも見ている。今年も転スラから慎重勇者、鬼滅の刃までなかなかの豊作であった。

なのに、この有名な作品群だけはどうも面白さが分からない。何度か鑑賞したのだが、つまらなくて途中で見るのを止めてしまった。世間の話についていく程度、というか、周りがC3POだのR2-D2だとのうるさいので覚えてしまったが。ダースベーダーもキャラは分かるが、正直、スターウォーズの主役が誰なのかは存じ上げない。ルーク・スカイウォーカーって誰?レイア姫だっけ?この程度である。

ハリーポッターは国内で有名になる前から知っていたが、鼻に付く連中がやたらと持ち上げていたので、それで嫌いになったのは、パソコンのマック嫌いと根っこが共通かもしれない。マックのハンバーガーも食べられない。

スターウォーズ展

10月初旬、サツエキこと札幌駅構内でスターウォーズ展が開催されていたのだが、一通り見て終わり。マニアにはたまらないのだろう。しかし、なんでこの時期に、今さらスターウォーズなのだろうか?すでにオワコンでなかったのかと、いぶかしげに思いながら、せっかくなので写真だけ撮影したのだった。